■■全国一斉投資被害110番(2019/2/18)■■
2019.01.30
 先物取引や高配当をうたった未公開株ないしファンド等への投資被害などを含むいわゆる特殊詐欺による被害は,今なお多くみられます。特殊詐欺の被害者の大半は,体力・知力・認知能力が弱まった高齢者であり,県内でも多くの方が被害に遭っています。また、最近では、ジャパンライフやケフィアなど預託商法をめぐる被害に関する相談も多く寄せられています。
 これら投資取引被害の実態を調査し,救済を図るとともに,立法への働きかけ等につなげていくために,今年度も全国一斉投資被害110番が企画されました。

<日時>2019/2/18(月)10:00〜14:00
<場所>宮崎県弁護士会 1階会議室
<電話番号>0985−23−6112
相談方法:上記時間帯に直接お電話をかけてご相談ください。
相談料:無料 (電話相談の通話料は相談者の負担です。)

  • ページトップへ
  • ホームに戻る