弁護士って何をしてくれるの?WHAT TO DO?

便利な制度

子ども担当弁護士制度

弁護士が、虐待、いじめ、不登校などの悩みをかかえる子ども本人の代理人となって、

親権者との関係調整、行政手続きの支援、司法的解決の支援などを行う制度です。

 

子ども担当弁護士制度のチラシはこちら