便利な制度

特殊詐欺被害相談

『怪しい儲け話』、『不審な電話・メール』、『知らない請求』などに心当たりはないですか?
宮崎県弁護士会では、平成26年12月より、特殊詐欺被害対策弁護士名簿を作成し、詐欺被害に遭われた方々に対する相談窓口を設けています。
特殊詐欺とは、いわゆるオレオレ詐欺や架空請求詐欺などの「振り込め詐欺」に加え、近年増加している金融商品等取引名目の詐欺、ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺、異性との交際あっせん名目のいわゆるサクラサイト詐欺等を含む総称です。
詐欺業者の手口は電話やメールだけでなく様々ですが、要は「こんなことでお金を支払う必要があるのかな?」、「あれ、おかしいな?」と思えば、迷わずに宮崎県弁護士会(0985-22-2466)にお問い合わせください。
チラシ(特殊詐欺被害相談チラシ.pdf)

ページトップへ