お知らせNEWS

新着情報

  • 2021.03.02■■宮崎県弁護士会「法教育小論文コンテスト」■■

宮崎県弁護士会「法教育小論文コンテスト」作品募集中!

宮崎県弁護士会では、毎年夏休みに中学生・高校生を対象として法教育イベント「ジュニア・ロースクール」を開催していましたが、2020年度は、残念ながら新型コロナウイルス感染症の影響で開催を断念しました。
そこで、集まらなくても実施可能で、法的なものの見方・考え方を体験していただくことができるイベントとして、今回は小論文コンテストを行うことにしました。問題の事例と設問を考えていただくことで法的なものの見方・考え方に触れていただき、社会における問題を考えるきっかけとして頂ければ幸いです。どうぞご応募ください!

              

                - コンテストの概要 –
            (詳しくはチラシ及び募集要項をご覧下さい)

 

◆ 募集対象

宮崎県内に住んでいる又は宮崎県内の学校に通っている中学生、高校生

 

◆ テーマ
事例を読み、資料を参考にして、設問に文章で答えてください。
※事例と設問、資料は、このページの下の方からダウンロードできます。
※事例及び資料は、法務省作成の高校生向け教材「未来を切り拓く法教育~自由で公正な社会のために~」のうち「指導案(4)大学入試のアファーマティブ・アクションについて考えよう」のものを、法務省より許可を得て使用しています。

 

◆ 採点のポイント
① 事例の分析・・・・・・事例や資料、問題の意味を十分に理解できているか。
② 反対利益への配慮・・・様々な人の利益に配慮した考え方をできているか。
③ 説得的な理由付け・・・結論について、納得できる理由を説明できているか。
④ 結論の妥当性・・・・・非現実的な結論になってしまっていないか。
※その他、一般的な作文のルールに従っているか、誤字脱字がないかなども一応評価の対象としますが、入試や国語のテストではありませんので、上記①~④の評価を重視します。

 

◆ 分量
作品は、2000字以内で作成してください。
※その他、応募のきまりについては、募集要項をご覧ください。

 

◆ 応募方法
次のいずれかの方法により応募してください。
① 下記メールアドレスあてに参加申込書と作品のデータをメールで送信する。
  この場合、参加申込書・作品のいずれもWordファイルで提出してください。
  手書きのものをPDFファイルにしてメールで提出されても構いません。
② 下記あて先に参加申込書・作品を郵送する。

メールアドレス:miyaben.houkyouiku@gmail.com
郵 送 先:〒880-0803 宮崎県宮崎市旭1丁目8番45号
          宮崎県弁護士会「法教育小論文コンテスト」係
※ 参加申込書はこのページの下の方からダウンロードできます。

 

◆ 応募締切
令和3年4月5日(必着)

 

◆ 審査結果発表・解説
令和3年5月中旬を目途に、宮崎県弁護士会ホームページ上で発表します。
同じ頃、動画による解説を行う予定です(詳細は追ってお知らせします。)。

 

◆ 賞
最優秀賞・・・中学・高校から各1点 賞状と副賞(Quoカード5000円分)
優秀賞・・・・中学・高校から各1点 賞状と副賞(Quoカード3000円分)
佳作・・・・・中学・高校から各2点 賞状と副賞(Quoカード1000円分)
※ 「該当者なし」とされる場合もありますので、了解のうえご応募ください。

 

◆ 問い合わせ
宮崎県弁護士会事務局
電 話 0985-22-2466
メール miyaben.houkyouiku@gmail.com

 

◆ 事例、資料、設問のダウンロードはこちら
  事例と設問 / 資料

 

◆ 参加申込書のダウンロードはこちら
  PDF版 / Word版

 

◆ 募集要項はこちらからご覧ください。
  募集要項